ミラノサローネ2018 視察


image13

「ミラノサローネ」は、毎年4月にイタリア・ミラノで開催される世界最大規模の家具見本市と、

その期間中にミラノ市外各所で行なわれる展示会や展覧会の総称で、今年で57回目を迎えました。

世界最先端のデザイン発信イベントとして影響力を持つほか、最近はデザインエキシビションの枠を超えたブランド発信の場としても注目を集めています。

今年は1841社の企業が出展し、4月17日~22日の6日間で188カ国以上から、

43万4509人と過去最高の来場者数を記録しました。

そんな中、今年初めて当社の社員が「ミラノサローネ」を視察に行きました。

今年はキッチンとバスルームの見本市が行われていたとの事なので、

その様子をまとめました。

詳しくは↓をご覧ください(クリックして頂くと、PDFファイルが開きます) 🙂 

★ミラノサローネ現地レポート2018

Top